2008年11月27日

ザラフィアンツさんサロンコンサート

楽しかったザラさん月間も終わってしまった・・思い出に浸ろう
ということでレポです。秋の某日某所お友達のえむさんとザラフィアンツさんのサロンコンサートに行って来ました(というか方向音痴なのでえむさんに連れていってもらいました♪)

曲目:シャコンヌ (バッハ=ブゾーニ)

   ノクターン8番 OP27−2 (ショパン)
   
   バラード3番 OP47 (ショパン)
   
   ソナタ1番 二短調 OP28 (ラフマニノフ)

シャコンヌはいつもながら迫力満点で生きながらなんだか成仏してしまいそうな演奏(?)でした(^^)指10本でどうしてこう上手く声部が弾けるのか・・私なんてバッハは3声で挫折;一度でいいからこういうふうにバッハを弾いてみたいものだ。
ノクターンは高音部がキラキラしていて綺麗。バラード3番は4曲のバラードの中で一番穏やかな曲だと思う。が、しかし、穏やかな旋律が絶え間なく流れているので、休む暇が無い。ザラフィアンツさんは旋律を歌い上げるような演奏で聴かせて下さいました!ラフマニノフのソナタは4,50分の大曲です。ロシアぽく陰鬱で美しい旋律、でも力強くダイナミックで終楽章の駆け抜けるような感じが素敵でした。
個人のお宅ですが80人は来られてました!
椅子、スリッパ、も普通の家にはこんなに置いて無いでしょう・・ピアノはスタンウェイ照明も本格的・・羨ましい・・演奏のあとは美味しい食事をテラスで頂き第二部はザラフィアンツさんへの質問コーナーなどもあり大変充実した贅沢な一日でした。

えむさんは「ザラフィアンツさん昔から雰囲気お父さんぽい」私「笑・笑」えむさん「でもザラさん良いよねえ。髪の毛フサフサだし。Pさん(某指揮&ピアニスト)なんて後ろから見たらかなり来てて・・」私「ええっ!?それは大変じゃん!」と会話も弾む楽しい一日でした。本当にわーい(嬉しい顔)
posted by NANAKO at 02:13| Comment(4) | TrackBack(0) | Zarafiantsさん話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

秋のザラフィアンツさんNEWSぴかぴか(新しい)

☆レコーディング、コンサート、マスタークラスレッスンの為この秋も来日されます!

☆この秋CDリリース「ベートーベンソナタ集」が予定されています。詳しくはまた後日!

☆10月11日(土)まつもと市民芸術館 14時よりレクチャーコンサート
ベートーベンピアノソナタ「月光」
ショパン 英雄ポロネーズ
ラフマニノフ ソナタ第一番 他
¥1000 詳しくは松本市民芸術館 オープンカレッジ連続講座係り
пF0263−33−3800 

☆10月17日 府中の森芸術劇場ウィーンホール 18時より
「けやきチャリティコンサート」ゲスト出演
ショパン バラード3番、4番 他
詳しくはпF042−368-3648

☆11月8日 箱根にてサロンコンサート 
詳しくはミューズ会пF042−366-6452

☆マスタークラスレッスン
この秋も各地でザラフィアンツさんのマスタークラスレッスンが開催されます。ザラフィアンツさんの指導で安達朋博さん他ピアノ国際コンクールに優勝入賞されピアニストとして活躍されている方も多数いらっしゃいます。音大受験、国際ピアノコンクールを目指す方、レッスンを希望される方はミューズ会пF042−366-6452まで
posted by NANAKO at 23:50 | TrackBack(0) | Zarafiantsさん話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

久しぶりレッスン日記・・

やれやれ・・あまりの進歩の無さにレッスンに行っても書くことすらなかったのだけど、ツェルニー50番の3番、練習曲はごまかせ無いので先生の前で弾くと緊張する;「4−5の指の時弱いので、意識して弾くように。」とのこと。「まあ、これ以上詰めてもあれなので(?)他の曲も弾いて別の面で鍛えて再度弾くともっと弾けるわよ」ということで、打ち切りに。バッハの13番フーガ・・弾いても弾いても形にならないし、特に最初の出だしがマズかったのが、一応ゆーっくり最初のフレーズから指を深く手首肘を柔らかくと意識して練習したのが良かったのか「前に比べたら全然弾けてます」ということで一応終了。その後某ピアニストのハイビジョンの話になり、「旧ソ連が地獄で西側諸国が天国だと思っていたが実際は違っていた」そのピアニストは言っていたそうで「上手いか下手かでなくお客が入るかどうかで価値がきまるなんて芸術家には地獄よね・・」うーーん、深い話です。私のように下手だとそんなことは悩みようがないけど・・で、時間が経ち、次の曲迷っているんです。ベートーベンのソナタにしたいのですが・・というと、先生はベートーベン好きなので喜んでられた。うーーん、次の曲何にしよう?って考えてるときが一番楽しかったりしますわーい(嬉しい顔)
posted by NANAKO at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。