2009年01月13日

練習日記;;

年末もお正月も結局練習不足のまま過ぎていった・・これは、この時期世間ではピアノなんか弾いていたら遊んでいると見なされるからであって私のせいではないと思う(←責任転嫁)で、今はまだツェルニー50−4番を弾き続けている。もう1ヶ月くらいになるのに、スタッカート気味に弾くと言うのが出来てません(汗;)これって「ラ・カンパネラ」とかのタッチの感じに近い?リストはツェルニー先生の弟子だから「俺なんか先生よりもっと上行ってるし。もっと難しい練習曲作ったもんね〜」てな感じで作曲したんだろうかと勝手に想像。あとバッハ平均律はT巻12番プレリュードゆっくりで弾きやすいと思ったけどゆっくりだとテンションを保つのが難しい;フーガは4声で混乱中。バッハって信じられない指使いをしないと旋律が繋がらない。右手454で上がるとか右手45432で下がるとか一つの旋律を右手で弾いたり左手で弾いたり(汗;)バッハの曲は人間の自然な動きの反対を行っていて、神経もつれそう・・あとは、ベートーベンの田園ソナタをチマチマ練習してマス。見た感じシンプルで弾きやすく見えたのに、自分の弾いたの録音して聞いたら、ハッ!?左小指で弾く打鍵音ムラになってる?和音繋がって弾けてない?リズムが乱れてる???やっぱり難しい;;問題続出でこっちも混乱中デスふらふら
posted by NANAKO at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。