2009年11月30日

ぴかぴか(新しい)秋のEvgeny Zarafiantsさん来日情報

ぴかぴか(新しい)やってまいりました秋のザラフィアンツさんの来日
ひらめき☆11月3日(火)15:00開演
ザラフィアンツ つくば ピアノ・コンサート
問合せ:つくば実行委員会 029-852-6470
【会場】茨城/つくば ノバ・ホール

ひらめき☆11月8日(日)14:00開演
未来への響きコンサート ・・・・・ゲスト出演
(秩父出身 若い目のピアニスト3人とザラフィアンツ)
問合せ 090-3964-2081(黒沢)
【会場】埼玉/秩父ミューズパーク音楽堂


☆日時 内容・会場11月29日(日)14:00開演 
ザラフィアンツ 仙川 ピアノ・コンサート 
今最も人気のひらめきイタリア製ピアノ(FAZIORI)使用
問合せ (有)レックス 090-6117-4042
【会場】東京・調布市/仙川アヴェニュー・ホール
(有)レックス 担当:加藤ケイコevgeny00.jpg
info@concertrex.jp
TEL&FAX 0422-22-1980

Program
ハイドン:ピアノソナタ12番より第1楽章
      ファンタジア ハ長調
リスト:巡礼の年報 第2年「イタリア」よりペトラルカのソネット
ショパン:ノクターン 第8番変ニ長調 op.27-2
      ソナタ第2番 変ロ長調 op.35
バッハ=プゾーニ:シャコンヌ
ラフマニノフ:ソナタ第2番 変ロ長調 op.36
残席わずかです!!!

ひらめきプロのかた、プロのピアニストを目指す方に
コンクールを目指す方にオススメ!ザラフィアンツさん直々の
レッスンが受けられます!東京、広島、京都で11月レッスン
あります。

コンサート、レッスン詳しくは ザラフィアンツ・ミューズ会
電話042-366-6452まで

posted by NANAKO at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Zarafiantsさん話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

ぴかぴか(新しい)Evgeny Zarafiantsさんペルー公演

ペルーに行ってみたい方またペルー在住の方!ザラフィアンツさんのペルー公演情報です。日秘商工会議所さまからの情報です!詳しくは↓↓
http://www.ccipj.org.pe/home.html

☆エフゲニーザラフィアンツ(ピアノ)

・ソナタ「月光」 (ベートーベン)
・ペトラルカのソネット第104番 (リスト)
・英雄/ポロネーズ (ショパン)
・無言歌集より 「浮雲」 「胸さわぎ」 「狩の歌」 (メンデルスゾーン)
・ソナタ第2番 変ロ短調 (ラフマニノフ)

☆ひらやすかつこ (ソプラノ)

・初恋 (石川啄木 詞/越谷達之助 曲)
・落葉松 (野上彰 詞/小林秀雄 曲)
・花 (武島羽衣 詞/瀧廉太郎 曲)
・アメージング・グレイス イギリス民謡
・オペラ「カルメン」よりハバネラ (ビゼー 曲)
・オペラ「椿姫」より乾杯 (ヴェルディ 曲)
・故郷 (ふるさと) (高野辰之 詞/岡野貞一 曲)

☆日本からペールへのザラフィアンツさんツアーはこちら↓↓
http://www.lextours.com/pianist/peru.html

があります。皆さん世界遺産のペルーの旅行とザラフィアンツさんの
コンサート楽しんで来てくださいわーい(嬉しい顔)(私は行けないけど泣)
posted by NANAKO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Zarafiantsさん話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

ぴかぴか(新しい)Evgeny Zarafiantsさん春の来日情報&NEWS!!!

ぴかぴか(新しい)先にお知らせしましたFAZIOLIピアノのサロンコンサート
本日4月20日に引き続いての来日スケジュール&NEWSです♪

Concerts
■「エフゲニー・ザラフィアンツ 熱海ピアノ・コンサート」
エフゲニー・ザラフィアンツ(ピアノ)
2009年4月25日(土)14:00開演予定
熱海市指定有形文化財 起雲閣(静岡県熱海市)
メンデルスゾーン: 無言歌より
バッハ=ブゾーニ: シャコンヌ
ショパン:バラード第3番。英雄ポロネーズ
スクリャービン:幻想曲 ロ短調OP28
ラフマニノフ:ソナタ第2番
お問い合わせ:ミューズ会熱海支部пF0557−82−1007
         ミューズ会事務局пF042−366−6452
コンサート料金¥5000
熱海に宿泊される場合は宿泊&コンサート込み¥21000
大変お得なツアーです♪

■「エフゲニー・ザラフィアンツ ピアノリサイタル」
エフゲニー・ザラフィアンツ(ピアノ)
2009年5月2日(土)14:00 茂原市東部台文化会館
メンデルスゾーン:無言歌集より
バッハ=ブゾーニ:シャコンヌ
ショパン:バラード第3番 変イ長調 op.17
ショパン:ノクターン(遺作)
ショパン:英雄ポロネーズ op.53
スクリャービン:幻想曲 ロ短調 op.28
ラフマニノフ:ソナタ第2番 変ロ短調 op.36
主催:サウンド・フォーレスト 後援:ミューズ会
チケット取扱い:茂原市東部台文化会館 0475-23-8711

■「エフゲニー・ザラフィアンツ ピアノ・リサイタル(仮)」
エフゲニー・ザラフィアンツ(ピアノ)
2009年5月10日(日) サクラヴィア成城(東京都世田谷区)
プログラム未定

■ピアノと歌の夕べ
エフゲニー・ザラフィアンツ(ピアノ)田中誠(テノール)
2009年5月13日(水)19:00
府中の森芸術劇場ウィーンホール(東京都府中市)
前売3000円 当日3500円 小中学生1500円

ハイドン:ピアノ・ソナタ第12番より第1楽章
ハイドン:ファンタジア
メンデルスゾーン:無言歌集より
ショパン:ノクターン(遺作)
ショパン:英雄ポロネーズ
リスト:ペトラルカのソネット第104番(巡礼の年第2年イタリアから)
ラフマニノフ:VRのポルカ
ラフマニノフ:エレジー 他
主催:府中クラシック音楽愛好会実行委員会
お問い合わせ:府中の森芸術劇場チケットセンター 042-360-4044
       府中クラシック音楽愛好会実行委員会 042-334-4003

■秩父公開レッスン&ミニコンサート
2009年5月30日(土)13:00
小鹿野文化センター視聴覚室
〒368−0105 埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野167−1
Tel 0494−75−0063 

詳しくは、ミューズ会 事務局/Tel:042−366-6452

■公演タイトル未定(ペルー公演)夏の予定ですが、なんと南米ペルーでコンサート旅行が
行なわれます!!!
エフゲニー・ザラフィアンツ(ピアノ)
2009年7月10日(金)〜20日(月)
南米/ペルー 世界遺産の街にて
少し酸欠になりそうですが(^_^;)皆さんこの機会ペルーに
行ってみてください。

ザラフィアンツさん情報わかりましたら、またUPしますわーい(嬉しい顔)
posted by NANAKO at 02:15| Comment(5) | TrackBack(0) | Zarafiantsさん話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

ザラフィアンツさんサロンコンサート

楽しかったザラさん月間も終わってしまった・・思い出に浸ろう
ということでレポです。秋の某日某所お友達のえむさんとザラフィアンツさんのサロンコンサートに行って来ました(というか方向音痴なのでえむさんに連れていってもらいました♪)

曲目:シャコンヌ (バッハ=ブゾーニ)

   ノクターン8番 OP27−2 (ショパン)
   
   バラード3番 OP47 (ショパン)
   
   ソナタ1番 二短調 OP28 (ラフマニノフ)

シャコンヌはいつもながら迫力満点で生きながらなんだか成仏してしまいそうな演奏(?)でした(^^)指10本でどうしてこう上手く声部が弾けるのか・・私なんてバッハは3声で挫折;一度でいいからこういうふうにバッハを弾いてみたいものだ。
ノクターンは高音部がキラキラしていて綺麗。バラード3番は4曲のバラードの中で一番穏やかな曲だと思う。が、しかし、穏やかな旋律が絶え間なく流れているので、休む暇が無い。ザラフィアンツさんは旋律を歌い上げるような演奏で聴かせて下さいました!ラフマニノフのソナタは4,50分の大曲です。ロシアぽく陰鬱で美しい旋律、でも力強くダイナミックで終楽章の駆け抜けるような感じが素敵でした。
個人のお宅ですが80人は来られてました!
椅子、スリッパ、も普通の家にはこんなに置いて無いでしょう・・ピアノはスタンウェイ照明も本格的・・羨ましい・・演奏のあとは美味しい食事をテラスで頂き第二部はザラフィアンツさんへの質問コーナーなどもあり大変充実した贅沢な一日でした。

えむさんは「ザラフィアンツさん昔から雰囲気お父さんぽい」私「笑・笑」えむさん「でもザラさん良いよねえ。髪の毛フサフサだし。Pさん(某指揮&ピアニスト)なんて後ろから見たらかなり来てて・・」私「ええっ!?それは大変じゃん!」と会話も弾む楽しい一日でした。本当にわーい(嬉しい顔)
posted by NANAKO at 02:13| Comment(4) | TrackBack(0) | Zarafiantsさん話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

秋のザラフィアンツさんNEWSぴかぴか(新しい)

☆レコーディング、コンサート、マスタークラスレッスンの為この秋も来日されます!

☆この秋CDリリース「ベートーベンソナタ集」が予定されています。詳しくはまた後日!

☆10月11日(土)まつもと市民芸術館 14時よりレクチャーコンサート
ベートーベンピアノソナタ「月光」
ショパン 英雄ポロネーズ
ラフマニノフ ソナタ第一番 他
¥1000 詳しくは松本市民芸術館 オープンカレッジ連続講座係り
пF0263−33−3800 

☆10月17日 府中の森芸術劇場ウィーンホール 18時より
「けやきチャリティコンサート」ゲスト出演
ショパン バラード3番、4番 他
詳しくはпF042−368-3648

☆11月8日 箱根にてサロンコンサート 
詳しくはミューズ会пF042−366-6452

☆マスタークラスレッスン
この秋も各地でザラフィアンツさんのマスタークラスレッスンが開催されます。ザラフィアンツさんの指導で安達朋博さん他ピアノ国際コンクールに優勝入賞されピアニストとして活躍されている方も多数いらっしゃいます。音大受験、国際ピアノコンクールを目指す方、レッスンを希望される方はミューズ会пF042−366-6452まで
posted by NANAKO at 23:50 | TrackBack(0) | Zarafiantsさん話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

Zarafiantsさんのオフィシャルサイトぴかぴか(新しい)

新しくエフゲニー・ザラフィアンツさんのオフィシャルサイトが出来ましたexclamation×2

http://zarafiants.com/

スケジュールやCD、ALCD7061.jpgレッスンに関する情報がより分かりやすくなりますねひらめき
posted by NANAKO at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Zarafiantsさん話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

ぴかぴか(新しい)ZarafiantsさんNEWS!!!

ぴかぴか(新しい)5月〜7月ザラフィアンツさんの主な来日スケジュール

☆秋発売予定の「ベートーベンソナタ集のCD(2枚組)」製作に向けレコーディング&教育活動

☆5月31日 :岡山美作ホール(17時半よりリサイタル)
 詳細は042-366-6452ミューズ会まで

☆6月14日 :清里オルゴール舘ホール・オブ・ホールズ (リサイタル19時半開場20時開演)詳しくは↓↓↓

http://www.moeginomura.co.jp/HALLS/news.html

http://www.moeginomura.co.jp/hall.html
 詳細は042-366-6452ミューズ会まで

☆6月15日(日)エフゲニー・ザラフィアンツ ピアノリサイタル
14時開演(13時:30開場)
河口湖円形ホール(山梨県南都留郡富士河口湖町)詳しくは↓↓↓
http://www.winlakehill.com/event/evgeny_zarafiants/


☆孤高のピアニスト エフゲニー・ザラフィアンツ ピアノコンサート
2008年6月22日(日)15:00開演(14:30開場)
東京国立博物館 平成館ラウンジ
メンデルスゾーン:無言歌集より 浮き雲、胸さわぎ、そよぐ風
メンデルスゾーン:舟歌 WoO 10
モーツァルト:ピアノ・ソナタ第1番 K.279
バッハ/ブゾーニ:シャコンヌ
ショパン:バラード第3番
入場料:一般 5,000円(全席自由)
※コンサートチケットで、コンサート当日、平常展がご観覧いただけます。
主催:サロン・ド・ソネット
お問い合せ:東京国立博物館イベント担当 03-3821-9270
詳細は東京国立博物館ウェブサイトへ↓↓↓
http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=C01&processId=00&event_id=5404

☆エフゲニー・ザラフィアンツ サロン・コンサート
2008年6月29日(日)大阪市内
お問い合わせ、詳細ミューズ会 042-366-6452まで

☆マスタークラスレッスン希望の方(ピアノコンクール受ける方、音大受験、プロ志望の方、我こそと思うアマチュアの方など)ザラフィアンツさんのお弟子さんは国際ピアノコンクールで優勝入賞されています。来日時にレッスン受けられるようです。詳しくはミューズ会まで 042-366-6452

ひらめき上記イベント、リサイタル必ずHP等ご確認ください

ひらめきNHKのもう終わったけど「ぴあのピア」でザラフィアンツさんのスクリャービンの前奏曲が使われました!!!
http://www.nhk.or.jp/pianopia/kako/049.htm

ひらめきZarafiantsさんと行くクロアチアの旅ぴかぴか(新しい)
今注目の国クロアチアへZarafiantsさんに会いに行く旅です!
詳しくは↓↓↓
http://www.lextours.com/pianist/praha.html


偉才ピアニスト・ザラフィアンツとクロアチアの旅

ローマ時代の遺跡や洞窟があり数々のピアニストを生んだクロアチア、
ドブロブニクはアドリア海の真珠と言われています。私も是非行ってみたい(時間とお金があれば:泣)



posted by NANAKO at 02:01 | TrackBack(0) | Zarafiantsさん話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

ザラフィアンツさんの愛弟子が・・

「たけしの誰でもピカソ」に愛弟子安達朋博君が出演され、ザラフィアンツさんも映っていたそうだ!!!安達君は私一度ザラ先生と写真を撮っていただいたときシャッターを押していただいた(笑)まあ、覚えてられないとは思うけど、安達さんはザラフィアンツさんの指導で数々のピアノ国際コンクールに優勝入賞された実力派ですが、見逃した・・テレ東系列なんてめったに見ない上に、電話好きの友人からの長電話(怒!)の後、アラ40を見てしまいました。残念・・・再放送しないかなあ・・
posted by NANAKO at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Zarafiantsさん話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

Evgeny Zarafiants さんNEWS 秋の来日☆

この秋の主な来日スケジュールですぴかぴか(新しい)

☆10月27日(土) PM2時 高円寺 斎藤サロン にてピアノリサイタル

☆10月28日(日) PM2時 成城 サクラピア3Fホール にてピアノリサイタル

☆11月1日(木) 松本市民芸術館 PM6時 ピアノリサイタル

☆11月3日(土) 広島ゲバントホール ザグレブカルテット&ザラ フィアンツ 

☆11月10日(土) 東京文化会館 小ホール ザグレブカルテット&ザラフィアンツ http://www.musikleben.co.jp/artist/details/zagreb_zara.html


☆11月11日(日) 栃木県岩井文化ホール ピアノリサイタル
http://www.town.iwafune.tochigi.jp/cosmos/19ivent%20information.html

☆11月23日〜24日 新宿ベーゼンドルファーにてマスタークラスのレッスン(プロを目指す方プロの方はぜひ)
http://www.bosendorfer-jp.com/
お問い合わせミューズ会 042−366−6452 まで
posted by NANAKO at 02:04 | TrackBack(0) | Zarafiantsさん話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

Evgeny ZarafiantsさんNews!!!

christmas06.gif2007年来日予定5月です。5月26日(土)京都バロックザールにてリサイタル決定!
2007年は「来日10周年」記念イベント目白押し!
christmas09.gifハイドンソナタ第20番&メンデルスゾーン無言歌(ALCD7109\2940)のCDがレコード芸術2006年12月号「特選盤」になりました!

来年もお楽しみにぴかぴか(新しい)
posted by NANAKO at 00:15 | TrackBack(0) | Zarafiantsさん話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

Zarafiantsさんのイメージ

ザラフィアンツさんに関する面白い記事を見つけたので貼らせていただきます晴れ

http://www.naxos.jp/blog/log/eid14.html#sequel

私の場合初ザラフィアンツさんはコンサートだったので、それほど音楽とご本人のギャップは感じなかったのですが、CDだけからイメージするとこんな感じなのでしょうか?ショパンのイメージも曲だけ聴くと痩せた小柄な芸術家を連想しちゃうんですが、実際はかなり大きい人のような気がしますね。ショパンの曲結構和音とか分厚いの多いしこんなの手が大きくないと作れない・・・ザラフィアンツさんもちろん芸術家らしく繊細な部分はお持ちなのですが、ロシア人独特の大陸的でダイナミックな部分もお持ちですね。こちらのナクソスさんからは、ザラフィアンツさんのスクリャービンの前奏曲、スカルラッティのCDなんか発売されていて、オススメです。眠れない夜に聴くと癒されて翌朝スッキリします。
posted by NANAKO at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Zarafiantsさん話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

Lesson日記:Zarafiants氏の公開レッスン

ということで先日某高級ピアノ店へ行って来ました。調律氏の方がショールームでは私のようなものにまで、丁寧にピアノについて説明してくださる。欲しいなあ・・・この目の前のピアノなら小型だし家にも置けるかもしれない。「で、おいくらですか?」と聞くと「お安くしておりまして500万でございます」「・・・」「一度試し弾きされますか?」「弾いてみたいんですけど」と椅子に座ったところで社員の方とお話されてるザラ氏の影を見てしまう。「やっぱり辞めときます(残念だけど)」とそこへ同じビルで行なわれている発表会に出ている子供が堂々とザラ氏の目の前で1曲弾いて駆けていった。子供って羨ましい・・・
ということで公開レッスンお題はスクリャービンのソナタとラフマニノフ音の絵。実は音の絵は本を持っている(弾いたことないけど)でもスクリャービンのソナタなんて、一生弾くことなどないであろう。どう逆立ちしても弾くのなんて無理だし。ということで楽譜はお友達にコピーしていただく(スイマセン)生徒さんは流石優秀という前評判の通りこんな難曲をさらっとノーミスで弾いてくださった。スクリャービンはとても難しい。技術的にも難しいしこの作曲家独特の思想も理解しなければならない。「神秘主義」とか。この作曲家ははっきり言ってしまうとかなり変人でしかもあちらの世界に片足突っ込んでいる感じだ。ザラフィアンツさんによると神秘主義に加え官能性みたいなものも楽譜から読み取り曲を構築し表現しなければならない、ということで見本で少しフレーズを弾いてくださる。「おおっ」と感激する。でザラフィアンツさんが、「演歌みたいな表現ではなく・・・」と日本語で言われたとき聴講生の小学生がくるっと振り向いて「ニヤッ」と笑って喜んでいた。しかしというか欧米の人の宗教観とか官能性とか日本人には難しいというか・・・日本人の言う色気はやはり演歌の世界になってしまう・・・残念ながら音の絵は時間切れで少しで終わったけど「講談社から出ているロシアの昔話を読んでください」(これも日本語)ということだった。またまた男の子が喜んでいた。そしてザラフィアンツさんは模範演奏でベートーベン「田園」を弾いてくださった。主題が綺麗に浮かび上がってとてもロマンチックな演奏で、素晴らしかった。ザラフィアンツさんは終わったあとのおはなしでは「実は人前で弾くのは初めての曲」だったそうで、まだまだレパートリーの持ち駒は沢山お持ちのようで楽しみですわーい(嬉しい顔)
posted by NANAKO at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | Zarafiantsさん話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

ピアニスト Evgeny Zarafiants さんのこと♪

知る人ぞ知るピアニスト、エフゲニー・ザラフィアンツさんについてのプロフィール
を少し・・・
1959年ロシア共和国ノヴォシビルスク生まれ。両親共音楽家の家庭に育ち、6歳から父にピアノを学び、8歳でモスクワ音楽院付属中央音楽学校に入学する。
しかし、1975年トイレにブレジネフ書記長の落書きしただけで(!)モスクワから追放されモスクワ音楽院への道を閉ざされる。
その後、オルスク音楽院、グリンカ音楽院に入学し、ともに首席で卒業。
1985年全ソビエト・コンクールに3位入賞するが、国外で音楽活動をする機会が与えられず、ようやく1993年イーヴォ・ポゴレリッチ国際コンクールで第2位となりようやく世界に名を知られるようになる。
その他ラフマニノフ国際コンクール入賞等の受賞歴あり。
世界的レコード会社ナクソスからリリースされた、スクリャービンの「前奏曲第一集」は「イギリスのグラモフォン誌」月間ベストテンに選ばれ、日本には1997年に初来日。2004年には東京オペラシティコンサートホールでチャイコフスキーのコンチェルト1番を日本で初演奏し絶賛を博す。ALMレコードよりCDを次々リリース。「レコード芸術」の特選盤に選ばれる実力派ピアニスト。

もう本当に初聴きした時はびっくりしました・・・
そのとき、思ったのは、ああ、私なんかがまかり間違って音楽の道を目指さんで良かった〜みたいな(笑)とにかく、ピアノってこんなに綺麗に響く楽器なんだなあって、今更ながら実感出来る美しい演奏です。音に色彩と立体感がある感じ。(←こんなたとえ、分からないよね・笑)
メトネルの回想ソナタが素晴らしくて。その後回を重ねるごとに、ますます個性的な演奏にハマってしまったのでした(笑)るんるん
posted by NANAKO at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Zarafiantsさん話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。